幼児の部
児童画コンクール

銅賞

大金遼人(3歳・深谷市)

たぐちなつき(3歳・春日部市)

深谷心愛(3歳・草加市)

吉田夢華(3歳・久喜市)

石橋茉奈(4歳・久喜市)

江原望央(4歳・久喜市)

菅原綸奏(4歳・草加市)

寺内蓮翔(4歳・深谷市)

渡邊 碧(4歳・久喜市)

荒井蒼大(5歳・久喜市)

うえだおうすけ(5歳・春日部市)

栗原衣緒(5歳・草加市)

齊藤柚空(5歳・久喜市)

坂上結愛(5歳・春日部市)

永井結菜(5歳・久喜市)

根岸 輝(5歳・深谷市)

平川梨奈(5歳・春日部市)

ふるかわあさひ(5歳・春日部市)

山口弘志朗(5歳・久喜市)

長内陽莉(6歳・越谷市)

尾曲慶乃助(6歳・本庄市)

京田紗依(6歳・春日部市)

工藤颯太(6歳・春日部市)

齋藤紗来(6歳・春日部市)

佐藤結介(6歳・本庄市)

杉本和奏(6歳・越谷市)

福元 塁(6歳・本庄市)

保泉碧空(6歳・本庄市)

松田さつき(6歳・本庄市)

安田愛菜(6歳・春日部市)

特別賞

安部達晴(3歳・川越市)

加藤朱莉(3歳・北本市)

たなかひであき(5歳・さいたま市)

藤山由奈(5歳・川越市)

あまのかりん(6歳・群馬県明和町)

すずきみゆか(6歳・川越市)

高橋南汐(6歳・群馬県高崎市)

審査評

 審査会では、乳牛の様々な表情や、生活の中で親しんでいる牛乳や乳製品を描いた発想豊かな作品に数多く出会うことができました。子供たちは牛の大きさに驚いたり、一頭一頭の牛の色や形に気付いたり、乳製品がどのように流通されているのかを考えたりしています。感じたことや想像したこと等を表現するために、工夫して表すことで思いの詰まったその子らしい作品になります。
 審査では、表現したい思いや願いが伝わってくること、そして年齢や学年に応じた表現力、発想力が発揮されていることを重視しました。これからも、それぞれの子供たちの思いが十分に表れた作品が生まれることを願っています。

審査委員長 中 和馬

過去の児童画コンクールの結果

2019年度(第41回)

2018年度(第40回)

上まで戻る